ニクバル ドン

ASSEMBLY BAR【ニクバル ドン】黒川駅徒歩3分 ワイン・果実酒あり

ASSEMBLY BAR【アセンブリーバル】
ヘルシーな蒸し料理・肉菜料理
ワインと果実の飲み物が楽しめるバル!
「ニクバル ドン」
=KAWACHIDON GROUP=

 
ニクバルドン メニュー

News&Topics

飲み放題飲み放題全種類1500円クーポン配布!!
お客様のお声を反映しました
2人女子会コース新女子会コース登場!
2人女子会も「OK!

肉バル「ドン」アラカルト営業再開!!
ニクバル ドン【Re Open】
肉バルドン新型コロナウィルス感染拡大防止対策肉バルドン店内改装
新型コロナウィルス感染予防の取り組み
肉バルドン「メニュー」ニクバル ドン
新メニューのご紹介
クラフトビール飲み放題登場!クラフトビール飲み放題登場!
ドンボージョレ・ヌーヴォーイベント2020ボージョレ・ヌーヴォーイベント開催!
肉フェスコース内容2020年肉フェスコース登場!!

ドンクリスマスコーストライン限定版2020年クリスマスイベント開催!

愛知県新型コロナウィルスに伴う臨時営業時間愛知県全域、厳重警戒措置に伴う店舗営業のお知らせ

名物の ご紹介

特選牛のスペシャルリブステーキ 1280円(税抜)

肉のプロが厳選して選んだ特選牛を絶妙な焼き加減で1枚1枚丁寧に調理します。
このお肉に一番合う焼き加減は
「ミディアム・レア」
柔らかく、お肉の風味と旨味が存分に堪能できる逸品です。

ボトルワイン時間無制限飲み放題 1500円(税抜)

全20種類の「赤・白・泡」ボトルワインが飲み放題!
ヘルシーな蒸し料理、肉菜料理との相性の良いワインを「赤」「白」「泡」と各種豊富なラインナップでお料理に合わせて楽しめる様にそろえています。
時間を気にせず、お料理に合わせて自分好みのワインを発見したり、会話を楽しんだり、カジュアルにゆっくりとワインを楽しんでください。

特選牛のスペシャルリブステーキ全20種類のワイン時間無制限飲み放題

住所 名古屋市北区黒川本通二丁目42番地 荻山ビル2F
TEL 052−915−1578
営業時間 17:00〜22:00 (LO 21:30)
※コロナウィルス感染拡大防止のため臨時の営業時間となっております。
定休日 月曜・火曜日/祝日営業翌日休み
座席 最大48名様/BOX席36席/テーブル席8席/カウンター席4席
クレジットカード DINERS、JCB GROUP、UFJニコス、VISA、アメックス
交通アクセス 地下鉄名城線黒川駅4番出口から徒歩2分
駐車場 近隣名鉄協商コインパーキングは一部負担します。


assembly_bar30
assembly_bar4
assembly_bar21
assembly_bar22
ASSEMBLYBAR03
ASSEMBLYBAR07
ASSEMBLYBAR02
ASSEMBLYBAR05
07ASSEMBLYBAR
ASSEMBLYBAR09
ASSEMBLYBAR10
08ASSEMBLYBAR
ASSEMBLYBAR01
ASSEMBLYBAR13
05ASSEMBLYBAR
assembly_bar15
assembly_bar24
assembly_bar7
assembly_bar11
assembly_bar12
assembly_bar25
assembly_bar2
assembly_bar18
assembly_bar19
assembly_bar10
assembly_bar1
assembly_bar8
assembly_bar29
assembly_bar20
01ASSEMBLY_BAR
06ASSEMBLYBAR
ASSEMBLYBAR06
04ASSEMBLYBAR
03ASSEMBLYBAR
ASSEMBLYBAR11
assembly_bar23
assembly_bar5
02ASSEMBLYBAR
assembly_bar26
assembly_bar6
assembly_bar13
assembly_bar9
assembly_bar27
assembly_bar31
assembly_bar3
previous arrow
next arrow

LINEで 嬉しい プレゼント

友だち追加

バックグラウンドストーリー

むかし、むかし、クロカワ村という田舎に「ドゥッケン」という男が住んでいました。ドゥッケンは料理が大好きで特に肉料理と野菜料理が得意でした。そんなドゥッケンには夢がありました。その夢を貴方にもおすすわけします。

ドゥッケンの住む街は一年中雨が降り続き、なかなか野菜が育つことがなく、野菜料理好きなドゥッケンにはとっても困った気候でした、オマケに雨が止まないので牛や豚や鳥もなかなか元気に育ってくれず、ドゥッケンの得意の料理が全く振る舞うことが出来ずに毎日、毎日、ため息ばかりでした。ドゥッケンは得意な肉料理と野菜料理でクロカワ村の人々を笑顔にすることが、生まれ育った場所への恩返しなのだとずっと思い続けていました。
そして、ある日にドゥッケンは寝ているときに夢を見ました。それは、丸太木の屋根付きの集会場を自分で作って、クロカワ村の人々に肉料理と野菜料理とお酒を振舞って、みんなを笑顔にしている夢でした。ドゥッケンは誓いました「夢を叶えよう」と!しかし、実際に集会場を作る時にクロカワ村の人に「うるさい」と何度も言われ、毎日のように怒られてばかり。
来る日も、来る日も村のみんなに怒られてばかり、ドンドン、ガチャガチャ、バチャバチャと!しかし、ある日のことドゥッケンのうるさい音は聞こえなくなりました。
村の人は、あれ????最近聞こえない、、、なんて、世間話をしていて、何だか心配にもなり、村の人みんなで観に行こうという事になりました。
ドゥッケンのいる場所に辿り着く為には、大きな、大きな階段をのぼりやっとこさ辿り着く頂上にありました。
なにやら階段を登りきるとある看板がありました。そこには「村の皆さんのパーティーの始まりです」と書かれていました。
そして、その下には「いつかこの扉を村の人が開けてくれますように20191022」と書かれていました。村人は気になりその扉の奥へと進みました。するとそこには、とても賑やかな集会所がありました。いろんな調理器具、いろんな手作りのテー プルに椅子に飾り物、ドンドン、ガチャガチャ、バチャバチャはこの丸太木屋根の集会場を作る音だったことに気づきました。
ドゥッケンは大きな声と笑顔で村人を迎え入れました!「こんにちわ、ドンと食べてね!僕は、みんなを肉料理と野菜料理で笑顔にすることが夢だったんです」そしてドゥッケンの夢は叶いました。村人はその集会所を「ドン」と名付けました。
何故なら入口に有った表札が雨に濡れ「ドゥッケンの中央のウッケが消えていてドンとしか読めなかったから。そして、看板の不思議な数字20191022は、夢の扉を開けてもらう日だったとさ。